FC2ブログ
コンテントヘッダー

ほっとエピソード

こんにちは、スタッフゆきです。

いやぁ〜、連日、秋とは思えない暑さです

運動会シーズン、今日みたいな暑さでは親子共々、疲れ切ってしまいそうです


みなさまの身近では運動会、終えましたか?これからですか?

うちの保育園では先月、晴天の元、無事に終了いたしました

通っている園は各学年1クラスずつ、全園児60〜70人程度の園なので、観客の家族の

人数も限られているため、シートを敷いてのんびりと座って観戦できる、ありがたい環境でした。

まぁ、年長息子最後&義理の母が初☆我が家運動会観戦ということもあり、主人には早朝、開門と同時に

場所取りに励んで頂きましたが・・・(笑´∀`)



そんな園の運動会、ほっとエピソードです。



ある園のお話。



運動会のリレーの練習。


リレーは年長の競技で、運動会のとり。

練習はとても盛り上がっていました。

でも、どうしてもその輪に入って練習できない子がひとり。

走るのは好き、得意。でも、バトンリレーは、苦手。

先生は他の園児たちに、こう投げかけたそうです。


先生『リレーがうまく走れないお友達がいます。でも、このクラスのみんなは仲間やから、先生はみんなでてリレーを走りたいです。どうしたらうまく走れると思う?』


園児『〇〇は丸太の1本橋がめっちゃ得意やし、速いし、それを置いたら走れるんちゃうかなぁ〜』


この意見を参考にリレーの一部に丸太を設置し、練習したところ、

今まで一度も走ろうとしなかった子が、嬉しそうに参加できたそうなんです。


そして、本番。

丸太を設置したコースを得意げに、仲間に見守られながら無事に、バトンリレーを完走。



園児たちの友達を思いやる心。

すばらしい発想。




私は、このお話を友達を通じて聞いたのですが、

本当に心がじーんとしました。

目頭があつくなりました。

大人では解決できないことを、子供たちが、子供たちしか持っていない力で

解決した。

子供たちの秘めた力、とても素晴らしいです。



この先も、子供たちにはこんな風に、友達を思いやって、仲間を大切に過ごしていってほしいですね。
関連記事
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひよこ屋スタッフ

Author:ひよこ屋スタッフ
コドモフクのセレクトショップ【ひよこ屋】です。
「毎日がちょっとだけ変わる」コドモフクのお店です♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR